設備点検の巡回業務を自動化

LiLz Gauge

※LiLz Gaugeは2019年春より数設備で試験導入を開始する予定です

病院や複合施設などの大規模なビルには数百〜千を超える圧力計などの計器が取り付けられており、 障害を未然に防止するため点検員がこれらを日々目視点検しています。このような目視点検は単純作業であるとともに、 日夜を問わず、場所によっては地下や高所に行く必要がある危険を伴う作業です。 またスマートメータなどの大規模設備投資は難しく従来の手法から脱却できないという課題を抱えています。 LiLz Gaugeは、IoTと機械学習技術を活用しこの点検業務を最大限に効率化します。