LiLz Gaugeのサービスご提供日程について
2019年 11月27日

いつもリルズ をご支援頂き誠にありがとうございます。

リルズ の第一弾サービス「LiLz Gauge」についてのご案内です。

CEATEC 2019でのグランプリ受賞などをきっかけに、お陰様で予想以上に沢山のお問い合わせを頂いており感謝申し上げます。当初10月をリリースとアナウンスしておりましたが、今回、クローズドβ版でご利用いただいているお客様からのフィードバックやプレ量産品での検証を進めた結果、LiLz Gauge専用IoTカメラ(LiLz Cam:リルズカム)のハードウェア部分の強化をすることを決定いたしました。そのため、LiLz Gaugeのご利用に必要なLiLz Camの提供が以下の通りとなります。

  1. 導入ご検討用のスターターキットを12月中旬ごろから3ヶ月レンタル提供開始(スタータキットは、LiLz Camプレ量産品+望遠レンズ+ミニ三脚のセットを予定)
  2. 強化対策後の正式なLiLz Camのご提供は2020年2月初旬ごろを予定
  3. クラウドサービスであるLiLz Gaugeは2.の正式量産開始までβ版を継続

※スターターキットのレンタルは、エンドユーザー様限定です。販売代理店などのパートナーシップをご検討の企業様におきましてはプレ生産品を検討用にご購入頂いております。レンタル価格などは追ってご案内いたします。

ハードウェア強化対策のポイントとしては、主に3つあります。

  1. 結露と腐食ガス対策の両立
  2. 筐体の難燃性グレード変更
  3. 三脚用インサートナットの形状変更

具体的な対策は現在検討中であり、試験などを経て12月中旬ごろに決定する予定です。

今回、クローズドβ版をご利用頂いている企業様におきましては沢山のフィードバックを頂きました。改めて感謝申し上げます。今回当初の日程でリリースができず、実力不足を痛感しておりますが、現場に長く愛されるサービスを作るためにもこれからも技術と誠実に向き合い、鋭意努力してまいります。

今後ともリルズ をどうぞよろしくお願いいたします。

LiLz株式会社 代表取締役 大西 敬吾