LiLz Gauge

LiLzGauge

目視巡回点検という仕事をラクにする

遠隔にあるモノを定期的に目視で巡回点検する仕事をラクにし、創造的な毎日を送れるように。専用カメラから機械学習まで全てをゼロから設計したサービス「LiLz Gauge」、 2019 年 10 月リリース。

設備保全における計器の巡回点検は、設備点検者の大きな負担となっています。また、日本が提唱する未来社会のコンセプトである Society 5.0、そして世界の潮流である Industry 4.0 といった流れの中でも、人の負担を減らしつつアナログ情報をデジタル化していく仕組みが今求められています。しかしながらスマートメーターなどの IoT 機器導入は、24 時間 365 日稼働を中断する電源/ネットワーク工事や、新たに大規模な設備投資が必要で、現実的に難しく中々進まないという課題を抱えています。

LiLz Gauge とは

LiLz Gauge は、設備保全における計器の目視巡回点検という仕事をラクにするために、電池駆動にて 3 年間と長期稼働する IoT カメラと計器の値を機械学習で解析するクラウドサービスです。以下のステップで導入できます。

登録フロー

Step 1:専用 IoT カメラを設置する

撮影対象となる計器付近で撮影しやすい箇所を探してカメラを設置します。 専用カメラはカメラ三脚用のネジが 4 箇所配置されており、カメラ用のアクセサリを活用してあらゆる場所に設置することができます。また、望遠レンズを装着することで 5m 程度からの距離でも計器が高精細に撮影することが可能です。 ※望遠レンズは設置用アダプタは同梱されていますが、望遠レンズ自体は、お客様ご自身でご購入いただく必要がございます。

望遠レンズ装着時

LiLzGaugeカメラ登録画面

設置可能箇所

LiLzGauge計測エリア登録画面

撮影テストや撮影条件の設定

また、撮影テストや撮影条件の設定には専用アプリ(iOS のみ)を使います。
カメラを設置したその場で撮影確認や調整が行えます。
連続撮影しながら望遠レンズのフォーカス調整や、撮影解像度の変更、撮影スケジュールの決定、などの設定が可能です。 例えば、数十センチの近距離撮影の場合、解像度を下げても精彩に撮影できるようであれば、通信量の節約のため低解像度に変更するなどの調整が行えます。

LiLzGaugeカメラ登録アプリ

Step 2:初期設定を行う

撮影された画像を画像解析するために初期設定を行います。カメラはクラウド側に登録され、カメラで撮影された画像は Web ブラウザで確認することができるようになります。初期設定はカメラ設置後、最初に 1 回実施する必要があります。計測エリアの選択、計測アルゴリズムの選択、アノテーションなどの設定を終えると、画像解析にて計器の値をデジタル値として読み取ることができるようになります。

カメラ登録画面

LiLzGaugeカメラ登録画面

計測エリア登録画面(複数登録可能)

LiLzGauge計測エリア登録画面

計測アルゴリズム選択

LiLzGauge計測エリア登録画面

アノテーション

LiLzGaugeアノテーション

セーフティーゾーンの設定

計器の取りうる値についてセーフティゾーンなどの条件を登録することができます。条件に従い警告などを通知できるようにします。通知はダッシュボード上の色で判別することができます。

セーフティーゾーンの登録

Step 3:計器を遠隔監視する

初期設定を終えると、計器を中央監視室などのパソコンから遠隔監視できるようになります。主に、最新の撮影画像で監視する場合と、ステータス色にて監視する場合の 2 つの閲覧方法を準備しています。また、集中的に監視したい計器をピン留めすると、画面上部に常に表示されるなど柔軟にダッシュボードをカスタマイズできます。

ダッシュボード(画像)

最新の撮影画像で監視する場合
LiLzGaugeダッシュボード(最新の撮影画像で監視する場合)

ダッシュボード(ステータス)

ステータス色で監視する場合
LiLzGaugeダッシュボード(ステータス色で監視する場合)

ご利用プラン

LiLz Gauge のご購入価格および月額利用料は以下の価格を予定しています。今後、β 提供時のご利用状況などを検証しながら 2019 年 10 月の正式リリースまでに正式価格をご案内いたします。

価格

IoT カメラ BLE-LTE ルーター クラウド利用料、解析料 
2 万円前後 1.5 万円前後 カメラ 1 台あたり月額 500 円〜

主な仕様

IoT カメラ

デバイスの機能

仕様
外形寸法 厚めの CD ケース程度
重さ 約 300g
カメラ解像度 5M〜QVGA の 4 段階可変
フラッシュ 遠距離用フラッシュ x6、近距離用フラッシュ x1
撮影条件 標準レンズ、アダプターで外付け望遠レンズ装着可能
内部電源 リチウムイオン電池
外部電源 マグネット充電方式
通信 Bluetooth 5/LTE Cat.1
防水・防塵 IP65 相当
使用温度範囲 -10℃〜50℃
使用湿度範囲 20%〜80%
ボタン 電源ボタン

Web アプリケーション

対応ブラウザ:未定(今後検証しながら順次追加予定)
ブラウザ

スマートフォンアプリ

対応 OS:iOS のみ
アプリ

適用分野

デバイスの機能

ビルの設備保全のみならず、あらゆる産業における目視巡回点検でご利用いただけます。また産業ごとに特有の画像解析が必要な場合は別途アルゴリズム開発や追加もご相談いただけます。

最新情報を受け取る

今後 LiLz Gauge の β 版提供、価格決定情報、展示会出展情報など最新情報を受け取りたい方は、以下の情報を入力し最後に送信ボタンを押してください。


※文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。