Microsoft for Startupsにリルズ が採択されました
2020年 04月24日

LiLz株式会社は、マイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

Microsoft for Startupsとは、マイクロソフト社が提供するスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的としており、すでに14を超える国と地域でプログラムが展開されています。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、テクノロジーのサポートに加え、同社のグローバルな営業部門およびパートナーと連携し、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

Microsoft for Startups概要:https://startups.microsoft.com/ja-jp/benefits/

当社は、既に「目視の巡回点検をラクにするサービス LiLz Gauge」でAzureを採用していますが、今回のプログラム参加目的は主に以下の2点になります。

基礎研究・次期プロダクト開発の開発プラットフォームの推進

当社の成長エンジンでもある機械学習の基礎研究および次期プロダクトの開発を加速するためにAzureを積極的に利用し、マイクロソフト社のテクノロジーサポートを受けながら推進してまいります。

LiLz Gaugeの国内・海外事業展開の強化

LiLz Gaugeを国内・海外と事業展開するためマイクロソフト社の営業部門およびパートナーと連携しながら、事業拡大を図ります。